このページの本文へ

大型の14cm角ファンを搭載した電源がXIAIから

2004年10月06日 23時26分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AOpenのサブブランドとして知られるXIAIから、大型の14cm角ファンを搭載した電源が登場した。容量380Wの「XIAi-SF380T14」と480Wの「XIAi-SF480T14」の2モデルだ。

パッケージ 本体写真
“14cm 無音”などと書かれたパッケージは、どことなくかつてAOpenから発売されていた電源「無音の響」などを思い出させる販売ショップのひとつ高速電脳によると「SuperFlower製電源を採用している」とのこと
特徴 価格ポップ
Serial ATAケーブルや24ピンコネクタ(20ピン変換付き)を装備する最新仕様。ファンコントロール機能も搭載するAOpenのサブブランドとして知られるXIAI。同ブランドとしては初めての電源となる

 “14cm 無音”などと書かれたパッケージは、どことなくかつてAOpenから発売されていた電源「無音の響」を思い出させるもの。製品本体は、Serial ATAケーブルや24ピンコネクタ(20ピン変換付き)を装備する最新仕様となっており、ファンの回転速度を“Low/High/Auto”の3段階で設定できるファンコントロール機能も搭載。シャットダウン後に低回転でファンを動作させ、電源本体やPCケース内の熱を排出する機能も装備している。本日入荷した高速電脳によると「SuperFlower製電源を採用している」とのこと。「XIAi-SF380T14」が高速電脳で7480円、TSUKUMO eX.で8780円、「XIAi-SF480T14」が高速電脳で9480円、TSUKUMO eX.で1万800円で販売中だ。

【関連記事】
     
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ