このページの本文へ

静音電源の人気モデル「SILENT KING-3」の販売が今日から開始!

2004年11月12日 22時46分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 静音電源として人気のシリーズ、EVER GREEN製“SILENT KING”の新モデル「SILENT KING-3」の販売が、今日から一斉に始まっている。ラインナップは350/400/450/500Wの全4モデルだ。

SILENTKING 3
EVER GREENの静音電源として人気のシリーズ“SILENTKING”の新モデル「SILENT KING-3」
ポスター
枯山水が背景の「SILENT KING-3」のポスター

 「SILENT KING-3」は「SILENT KING-2」の後継モデルとなる製品。12cm角ファン搭載という点は同じながら、LGA775対応の24ピン(20ピン変換ケーブル付き)、PCI Express用の6ピンコネクタ、2つのSerial ATAコネクタなど最新のインターフェイスを備えるのが特徴だ。さらに、容量のラインナップも「SILENT KING-2」の最大400Wから500Wまで引き上げられている。
 筐体は「ブラックミラーコーティング仕様(350WのLW-6350H-3を除く)」というもので、搭載する12cm角ファンの回転数は、温度可変タイプ。最低回転数は350/400Wモデルで1250rpm、450/500Wモデルで1650rpmとなっている。今日から販売しているのは、ドスパラ本店、ドスパラ秋葉原2号店 Prime館、ドスパラアキバ店の3店舗で価格は全て共通。350W「LW-6350H-3」が4980円、400W「LW-6400H-3」が6980円、450W「LW-6450H-3」が7980円、500W「LW-6500H-3」が9480円。同等の機能を持つ他社製品よりも安い価格設定も健在だ。

12cm角ファン ケーブル
「SILENTKING 3」は「SILENTKING 2」の後継モデルとなる製品。12cm角ファン搭載という点は同じLGA775対応の24ピン(20ピン変換ケーブル付き)、PCI Express用の6ピンコネクタ、2つのSerial ATAコネクタなど最新のインターフェイスを備えるのが特徴
350WのLW-6350H-3 詳細仕様
筐体は「ブラックミラーコーティング仕様」となるが350WのLW-6350H-3だけはアイボリー電源容量の詳細仕様。+12V出力を2系統装備する
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ