このページの本文へ

またまた登場!今度はSeventeam製の12cm角ファン搭載ATX電源が!

2004年01月16日 23時55分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ST-350WAP(350W)
近々登場予定の「ST-350WAP(350W)」

 今度はSeventeam製の12cm角ファンを搭載モデルが近々登場予定となっている。入荷を予定しているのはCUSTOMで価格は「ST-350WAP(350W)」が8800円、「ST-400WAP(400W)」が9800円程度になるという。



型番 資料
ほかに450Wの「ST-400WAP」もラインナップされているZawardの資料

 当然12cm角ファンを搭載するために、ウリとなるのはその静音性だ。同社サイトによるとノイズレベルは「ST-350WAP(350W)」で最大26.5dBA、「ST-400WAP(400W)」で最大28.5dBAとなっており、電源内部の温度を常に最適な状態に保つというSeventeam独自のファン回転数コントロール機能“S.T.N.C回路”を搭載している。そのほかActive PFC回路も搭載するほか、電源ケーブルにはSerial ATA対応のものを2本装備している。もはや12cm角ファンを搭載したATX電源は主力となりつつあり、今後も同様の製品が増えることになりそうだ。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ