このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

パッケージも一新! ASUSTeKからは“i925X”と“i915P”合わせて3モデルが登場

2004年06月20日 08時01分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
パッケージ ワイヤレスLAN
パッケージもどことなく落ち着いたイメージのものに一新され、日本限定モデルもラインナップ上位モデルには、IEEE802.11g/b準拠のワイヤレスLANをサポートするコントローラチップがオンボードされている

 人気メーカーのひとつASUSTeKからは、“i925X”と“i915P”搭載製品が合わせて3モデル登場した。パッケージも落ち着いたイメージのものに一新され、中には日本限定モデルもラインナップされている。



ワイヤレスLANコントローラチップまでオンボードされた“i925X”マザー

「P5AD2 Premium」 銅製ヒートシンク
LGA775対応マザーボード全10製品の中で、もっとも最上位に位置する「P5AD2 Premium」VRM冷却用の銅製ヒートシンクも、豪華な印象を与えている
コントロールチップ アンテナ用の端子
派手にオンボードされた各種コントロールチップブラケット部にはアンテナ用の端子も用意

 同社のウェブサイトで明らかにされているLGA775対応マザーボード全10製品の中で、もっとも最上位に位置するのがこの「P5AD2 Premium」だ。黒い基板に搭載されたチップセット“i925X+ICH6R”は、従来のASUSTeK製品と同じようにどちらもファンレス仕様。VRM冷却用の銅製ヒートシンクも、豪華な印象を与える。拡張スロットの構成は、PCI-Express×16が1、PCI-Express×1が2、PCIが3、DDR2 533対応のDDR2スロットが4。豊富なオンボードインターフェイスを列挙すると、IEEE1394bに8チャンネルサウンド、デュアルギガビットイーサネット(Marvell×2)、ATA 133 RAID、Silicon Imageと“ICH6R”によるSerial ATA RAIDを合計8ポートとなる。
 さらに大きな特徴となるのが、IEEE802.11g/b準拠のワイヤレスLANをサポートするコントローラチップがオンボードされているところ。ブラケット部にはアンテナ用の端子も用意され、付属のアンテナを接続することで、手軽にワイヤレス環境を実現できるとしている。同梱のマニュアルは完全日本語版となっており、他社のマニュアルでは確認することができなかったDDR2(533MHz)公証ベンダーリストが掲載されていた。このように豪華な仕様となった「P5AD2 Premium」だが、販売価格も頭ひとつ抜けた印象。以下のように、おおむね3万円中盤という高価な製品となっている。



付属のアンテナ 公証ベンダーリスト
付属のアンテナを接続することで、手軽にワイヤレス環境を実現できるとしているマニュアルにはDDR2(533MHz)公証ベンダーリストが掲載されていた
価格 ショップ
ASUSTeK
「P5AD2 Premium」(i925X+ICH6R)
\34,280 ドスパラアキバ店
\34,330 ファナティック東京店
\34,408 クレバリー1号店
WonderCity
\34,440 ZOA秋葉原本店
\34,480 ラオックス PC・DO SHOP
\34,780 スーパーコムサテライト
\34,800 ドスパラ秋葉原2号店 Prime館
\34,980 ドスパラ本店
TWOTOP秋葉原本店
\35,280 T-ZONE.PC DIY SHOP
\35,500 OVERTOP
\35,700 ツクモパソコン本店

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ