このページの本文へ

ようやくEPoXからもLGA775対応マザー発売!

2004年10月09日 22時08分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 EPoXから、LGA775に対応する“i915G”マザー「EP-5EGA+」が本日登場した。すでに各社から販売されているLGA775対応マザーだが、同社製品はこれが初登場。EPoXのウェブサイトを見ると、今回の「EP-5EGA+」のほか、“i915P”の「EP-5EPA+」という製品もラインナップされている。代理店はマスタードシード。

「EP-5EGA+」
EPoX製“i915G”マザー「EP-5EGA+」。同社製LGA775対応マザーはこれが初

 拡張スロットは、PCI Express×16×1、PCI Express×1×2、PCI×4、DIMM×4で、PC3200(DDR400)DDR SDRAMまでの対応。チップセットによる4ポートのSerial ATAインターフェイス(RAID対応)と1ポートのIDEインターフェイスとは別に、ITE製“8212F”チップによるRAID対応のIDEインターフェイス2ポートを搭載するのが特徴。そのほかのオンボードデバイスはMarvel製“88E8001”チップによるギガビットイーサネット、Realtek製“ALC850”チップによる8チャンネルオーディオとなっている。価格はアークで1万6980円。

4本 IDE RAID
PCIスロットは4本と多めになっているチップセットによるインターフェイスとは別に、ITE製“8212F”チップによるRAID対応のIDEインターフェイス2を搭載
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ