このページの本文へ

エイリアン風?有機的デザインのPCケースがもうすぐ発売!

2004年05月29日 23時01分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「TITAN919」 横から
有機的デザインのPCケース「TITAN 919」たしかに横から見ると“エイリアン”に見えなくもない…

 Raidmaxから、何ともユニークなデザインのPCケース「TITAN 919」が来月にも登場予定となっている。ご覧のように有機的なフォルムのATXケースで、同社のウェブサイトには同系列のデザインを採用する「Samurai 908」というシリーズもラインナップされている。



フロント下部 オープンベイ
フロントパネル下部のカバーの中にはフロントアクセスポートが5インチベイ×5、3.5インチベイ×2とドライブベイは豊富
背面 内部の構成
背面の様子。フロント(標準装備)とリアに12cm角ファンが装着可能だ外観は派手。ただし当たり前だが、内部の構成は普通だ

 販売を予定しているUSER'S SIDE本店によると、流線型のフロントパネルは「エイリアンっぽい」とのことだが、ロボットの顔などに見える人もいるだろう。そのフロントパネル下部にはカバー付きのフロントアクセスポートがあるほか、一部が光るなどのギミックもあるようだ。
 内部の構成は5インチベイ×5、3.5インチベイ×2、3.5インチシャドウベイ×5となるほか、フロント(標準装備)とリアに12cm角ファンが装着可能だ。カラーバリエーションは、写真のグレーのほか、ホワイト、レッド、ブルー、イエローの全5色。それぞれ、電源なし/370W/420W電源の3種類が用意されている。予価は電源なしモデルが1万9530円、370Wモデルが2万7090円、420Wモデルが3万1290円となり、6月下旬の入荷を予定しているとのこと。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ