このページの本文へ

素材は“超合金Z”!? “マジンガーZ”風PCケースがセンチュリーから!!

2005年07月21日 22時49分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 発売元のセンチュリーのウェブサイトに「何処かでみたような、ないようなPCケース。口には出さずに心の中に留めておいてください」と紹介されているPCケース「CFI-A2306」が登場した。アニメを知っている人なら誰しも「マジンガーZ……」とつぶやきたくなるようなフロントがウリのようだ。

フロント 顔の部分
誰しも「マジンガーZ……」とつぶやきたくなるようなフロントがウリ顔の部分を開けるとドライブにアクセスできる

 この手の派手なフロントパネルを採用したPCケースは今までにも発売されたことはあるが、ここまで直感的にピンとくる製品も珍しいといえる。販売しているショップでも「マジ○ガーZ!?」などと書かれているポップを目にすることができた。目や胸の部分はLEDによって光るという演出や、口の部分から吸気するという“おかしな”こだわりも見せている。
 製造元は台湾Chyang Fun Industry。フロント部分以外は、センチュリーから販売されているPCケース「CSI-3306」がベースとなっており、回転数1400rpmの120mm角ファンをフロント/リヤ/サイド(ダクト付き)に1基ずつ搭載するなど冷却には気を使った仕様だ。そのほか拡張ベイは5インチ×4、3.5インチ×1、3.5インチシャドウ×6という構成。素材は「もちろん“超合金Z”!」と言いたいところだが、アルミ製となる。パーツを組み込み電源を入れる時には「正義の心をパイルダーオン!!(当然、水木一郎風に)」と誰もが叫ぶのは間違いない?……かも。価格はクレバリー1号店で1万2568円、T-ZONE.PC DIY SHOPで1万2800円となっている。

CFI-A2306 CSI-3306
「CFI-A2306」全体フロント部分以外は、センチュリーから販売されているPCケース「CSI-3306」がベース
内部 サイドパネル
内部の様子回転数1400rpmの120mm角ファンをフロント/リヤ/サイド(ダクト付き)に1基ずつ搭載する
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ