このページの本文へ

PCフレームキット「Lubic」に「2519Basicシリーズ」が登場!Micro ATXサイズに対応!

2004年03月13日 20時59分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
2519Basicシリーズ
Micro ATXサイズに対応した「2519Basicシリーズ」

 カラフルなアルミ柱とレールのみで構成され、自分好みのPCケースが作れることで人気のPCケースフレームキット「Lubic」。同シリーズから、Micro ATXサイズに対応した「2519Basicシリーズ」が発売された。価格約8000円で、組み立てに必要なものが全て揃ったお買い得キットとなっている。



カラーラインナップ ミックス
カラーラインナップ(フレームの色)は、計7種類6色がそれぞれ少しずつ入ったミックス
standard リムーブ
組み立て例1 一番基本的な使用方法だ組み立て例2 上部に搭載したマザーを引き出すことができる
dual 付属品
組み立て例3 ケース両側面にマザーボードを装着することもできるケース組み立てに必要な付属品は全て同梱する

 「Lubic」のケースフレームキットといえば、タワー型のケースが作成可能な「3519Lubic」などが発売されているが、今回登場した「2519Basicシリーズ」は対応マザーを小型化することで価格を抑えた製品。当然、Micro ATXサイズまでのマザーが搭載可能となるので、17×17cmのMini-ITX規格のマザーなども搭載可能だ。
 カラーラインナップ(フレームの色)は、レッド/グリーン/ブルー/ブラック/シルバー/ゴールドの6種類のほか、その6色がそれぞれ少しずつ入った“ミックス”の計7種類。もちろんケース組み立てに必要なネジ類やスペーサー、工具、スイッチ/リセットパネル、マザー固定用アクリルパネルなどは全て付属している。
 パッケージには、同キットを使用した組み立て例もいくつか記載されており、ケース両側面にマザーボードを装着するなどユニークな使い方も紹介されている。ケース全体のサイズも比較的小さいため、設置スペースもそれほど必要としないのは嬉しいところ。価格はアークで7800円、OVERTOPで7980円となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ