このページの本文へ

セットになってお買い得!PCケースフレームキット「Lubic」に新セットが登場

2003年03月27日 00時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ブルーとシルバー 構成例 ブルー
「Lubic3519-SVBL」販売しているOVERTOPでは店内に構成例を展示中なので、興味のある人は一度見てみるといいだろう「Lubic3519-BL」
ネジ類 スイッチ/リセットパネル マット
ネジ類やスペーサー、工具スイッチ/リセットパネル静電気防止マット
日本語マニュアル 単体

 カラフルなアルミ柱とレールのみで構成された創朋のPCケースフレームキット「Lubic」に新セットが登場した。既存のセット製品が250mm×20本だったのに対し今回の「Lubic3519」は350mm×14本に192mm×8本という構成だ。これにより今までバラで購入しなければ長方形のいわゆるタワー型のケースが作れなかったが、写真のようなケースが作れるようになった。

 カラーラインナップはブルーとシルバーの「Lubic3519-SVBL」とブルーのみの「Lubic3519-BL」。もちろんケース組み立てに必要なネジ類やスペーサー、工具、スイッチ/リセットパネル、静電気防止マットなどは全て付属している。これらのパーツはすでに単体での販売が始まっているが、新たに発売されたLubic3519に入っているセットをバラで購入すると約1万8000円になる計算。しかしLubic3519の販売価格はLubic3519-SVBL、Lubic3519-BL共に1万2800円とかなりお買い得な価格設定となっている。新たに購入を考えてる人にとってはちょうど良い製品といえるだろう。なお販売しているOVERTOPでは店内に構成例を展示中なので、興味のある人は一度見てみるといいだろう。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ