このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

「私たちをよろしく!」“ミスマガジン2003”5名が秋葉原でお披露目!

2003年11月03日 21時02分更新

恒例となった秋葉原でのミスマガジンお披露目イベントが3日に開催された。“ミスマガジン2003”に選ばれたのは、グランプリに岩佐真悠子ちゃん、ミス週刊少年マガジンに瀬戸早妃ちゃん、ミスヤングマガジンに夏目理緒ちゃん、読者特別賞に西田美歩ちゃん、審査員特別賞に天川美穂ちゃんといった5名。人気漫画誌のグラビアに登場した彼女達を、すでにご存知の読者もいるかも知れない(昨年の受賞者は阿部英里奈ちゃん、中川翔子ちゃん、和希沙也ちゃん、安田美沙子ちゃん、石田裕子ちゃん)。



5名がやってきたのはISHiMARU SOFT1とASOBITCITY。記者会見はISHiMARU SOFT1で行なわれたが、テレビ局やスポーツ紙を含め多くのマスコミがかけつけた。発売になった5名のイメージビデオ・DVDの情報はミスマガジンのホームページで予告用映像を観ることができる。

「5名のことをよく知っていただきたい」「イベントが最後だけど楽しくて、DVDでみんなの新しい一面をチェックしてほしい」などとコメントした。イベントには各会場約300名のファンが入場した。



■グランプリ・岩佐真悠子ちゃん
(1987.2.24生、T155、B80、W58、H86)

岩佐真悠子ちゃん

「大人っぽいシーンや、かわいらしい面とか、セクシーなところとかいろんな女の子の表情が観れるので、その違いを観て欲しいです」



■ミス週刊少年マガジン・瀬戸早妃ちゃん
(1985.6.21生、T161、B83、W58、H87)

瀬戸早妃ちゃん

「自分で観ても笑ってしまったのが、看護婦さんの格好をしてコントしてるところがあって…。本当にバカバカしいんですけど、思いっきり笑ってください。あとは(ロケ地の)フィジーは暑くて、日の照り返しに負けずに撮影したシーンがあってカッコいいので是非観てください」



■ミスヤングマガジン・夏目理緒ちゃん
(1985.2.20生、T156、B90、W59、H88)

夏目理緒ちゃん

「ひとりで喋ることが苦手なんですけど、今回はスタッフの皆さんに助けられて自然に喋れるようになりました。あとはウェイトレスの格好をしたり馬に乗っているシーンも観てほしいです」



■審査員特別賞・天川美穂ちゃん
(1987.5.3生、T160、B78、W59、H86)

天川美穂ちゃん

「体育座りをさせられて「泣いてみて」って言われてから2分で泣くシーンがあって、ずっと泣いてるシーンが印象に残ってます。100面相をして、だんだん変顔に近くなるところが面白いです。全体的にあどけない感じに仕上がってて、今、同じものを撮ろうとしても撮れないと思います」



■読者特別賞・西田美歩ちゃん
(1986.2.1生、T167、B84、W58、H88)

西田美歩ちゃん

「美歩のそのままがでてると思います。本当に楽しくていろんなことをやりました。ゴルフをしたり体を使っているシーンが見所です」



【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ