このページの本文へ

星野金属工業(ソルダム)から累計出荷10000台突破記念モデル「ALTIUM Aegis(イージス)」が登場

2003年10月24日 23時12分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Aegis
限定1000台(店頭販売300台)の「ALTIUM Aegis(イージス)」

 星野金属工業(ソルダム)から累計出荷10000台突破記念モデルとして、限定1000台(店頭販売300台)の「ALTIUM Aegis(イージス)」が登場した。ベースとなるのは、今年7月に発売されたメッシュ素材を採用した「ALTIUM S8」と「ALTIUM RS8」だ。



フロントデザイン 内部
従来の「ALTIUM S8/RS8」とフロントデザインが異なる内部の構成は変わらない
イージス ファン
累計出荷10000台突破記念モデルだフロント120mm、リア92mmのファンは標準装備

 従来の「ALTIUM S8」と「ALTIUM RS8」と異なるのは、フロントのデザイン。カラーリングにシルバーとブラックの2色を使用することで、見た目にアクセントを加えている。ラインナップは筐体にフルメッシュカバーを採用する「ALTIUM RS8 Aegis」と使用しない「ALTIUM S8 Aegis」の2種類で、それぞれフロントのカラーリング(シルバー/ブラックの反転)により2種類の計4製品だ。
 ベイ数は5インチ×4(一番下の1基はフロントインターフェイスと併用)、3.5インチ×2、シャドウ×4という構成は、「ALTIUM S8」や「ALTIUM RS8」と同じ。ただし、今回の「ALTIUM Aegis」シリーズは全て電源非搭載となる。販売しているのはZOA秋葉原本店で、価格は「ALTIUM RS8 Aegis」が2万1800円、「ALTIUM S8 Aegis」が1万8800円と従来の「ALTIUM S8/RS8」よりお買い得となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ