このページの本文へ

星野金属工業(ソルダム)から「ALTIUM」10000台記念モデル第2弾!マイクロタワー型「S6 Aegis」が登場

2003年11月06日 21時43分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「ALTIUM S6 Aegis」
「ALTIUM S6 Aegis」

 星野金属工業(ソルダム)から、「ALTIUM S8 Aegis」に続く「ALTIUM」シリーズ出荷10000台記念モデルとして、「ALTIUM S6 Aegis」が登場した。「S8 Aegis」がミドルタワー型の「ALTIUM S8」がベースだったのに対し、こちらのベースはミニタワー型の「ALTIUM S6」。MicroATXマザーに対応する。



“SB”はカラーリングが反転
前面ポートはUSB2.0×2、IEEE1394、オーディオ入出力。“SB”はカラーリングが反転する

 ベイ数は5インチ×2、3.5インチ×1、3.5インチシャドウベイ×2。前面に12cm角ファン、背面に9.2cm角ファンそれぞれ一基といったところを始め、仕様は元モデルと同一。「ALTIUM S8 Aegis」と同様ブラックとシルバーの2トーンカラーとなっており、前面デザインがシルバーとブラックの配色で2種類(シルバーがメインでファンカバーとベイが黒の“SB”、その逆の“BS”)、そしてサイドと天面パネルにパンチングメタルを採用した「ALTIUM RS6 Aegis」も用意され、全4種類のバリエーションに分かれる。電源は350W、400W、450W、無しの4種類。
 入荷したツクモケース王国には5日現在「ALTIUM S6 Aegis」の“BS”、電源無しモデルのみ入荷しており価格は1万7800円というバーゲンプライス。星野金属工業(ソルダム)のウェブサイトでも現在発売中だ。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ