このページの本文へ

「MT-PRO1400」のマイナーチェンジモデル「MT-PRO1400 MaxFlow」が星野金属工業から

2003年09月12日 23時41分更新

文● HINOMOTO

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 星野金属工業から、同社のPCケース「MT-PRO1400」のマイナーチェンジモデルとなる「MT-PRO1400 MaxFlow」が発売となった。「MT-PRO1400」からの主な変更点は、チップセット/ビデオカード/CPU冷却用のファンが追加されたところだ。

「MT-PRO1400 MaxFlow」 ケース側面
「MT-PRO1400 MaxFlow」新たに搭載された12cm角ファンはケース側面に搭載
店頭販売のみ
シャドウベイは4基で、フロントに防塵フィルター付92mmファンを装備店頭販売のみの限定モデルだ

 新たに搭載されたファンはケース側面に搭載されており、これに伴いサイドパネルには吸気用のダクトが設けられた。ファンには同社の12cm角ファン「WiNDy 120」の低回転、静音バージョンを採用、防塵フィルターも搭載する。また、「MT-PRO1400」では限定1000台となっていたアルミ削り出しインシュレータが、この製品では標準搭載となった。
 その他のスペックに目立った変更点はなく、フロントには5インチベイ×5(内1基はUSB2.0ポートを搭載)と3.5インチベイ×2。前面スライド式のベイフレームはそのまま「MT-PRO1400」を継承している。シャドウベイは4基で、フロントに防塵フィルター付92mmファンを、リアには8cm角ファンをそれぞれ1基搭載する。なお電源は搭載せず、カラーバリエーションはブラック、アイボリー、シルバーの3色。入荷しているのはZOA秋葉原本店で(アイボリーのみ)、価格は2万9800円となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ