このページの本文へ

“チルトホイール”採用のMicrosoft製光学式ワイヤレスマウスが一斉発売!

2003年10月23日 22時43分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Wireless IntelliMouse Explorer 2.0」 パッケージ
「Wireless IntelliMouse Explorer 2.0」ラインナップは大きく分けて2つ、5ボタンと3ボタンの2種類がある

 ホイール部分を左右に傾けることにより水平方向にもスクロールができるという“チルトホイール”を採用した光学式ワイヤレスマウス「Wireless IntelliMouse Explorer 2.0」と「Wireless Optical Mouse 2.0」がマイクロソフトより明日一斉発売される。



レシーバ ホイール部分
レシーバや単3アルカリ乾電池2本(乾電池寿命は約6カ月程度)などが付属ホイール部分
チルトホイール 使用例
ホイール部分を左右に傾けることにより、水平方向にもスクロールができるチルト操作は軽くクリック感もあり、かなり便利だ

 今回新たに採用された“チルトホイール”とは、従来の垂直スクロールに加え、ホイール部分を左右に傾けることにより、水平方向にもスクロールができるというもの。横スクロール用のホイールを設けたマウスとしてはA4Tech製品が有名だが、指を離さずに1つのホイールで縦横両方のスクロールが可能という製品はこれが初となる。
 製品には、ワイヤレスマウスということでレシーバや単3アルカリ乾電池2本(乾電池寿命は約6カ月程度)などが付属。電波受信範囲はレシーバから約1.8m以内としている。「Wireless IntelliMouse Explorer 2.0」は左右クリック、ホイール、左サイド親指位置の「戻る」「進む」ボタンの計5ボタン、「Wireless Optical Mouse 2.0」は親指ボタンのない3ボタンとなっており、カラーバリエーションは前者がメタリックブルー/メタリックグレー/プラチナシルバーの3色、後者がアクアブルー/ブルームーン/メタリックレッド/スチールブルーの4色。販売価格は、ZAO秋葉原本店で5ボタンタイプが6800円、3ボタンタイプが5800円となっており、明日24日(金)にはそのほか多数のショップで一斉に販売が開始されるものと思われる。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ