このページの本文へ

カノープス「QUOSYS」シリーズから新製品、ダウンスキャンコンバータ「SSC120EX」が登場

2003年10月04日 22時27分更新

文● HINOMOTO

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
QUOSYS
「QUOSYS」シリーズ新製品だ

 カノープスから、シンプルさと使いやすさをうたう「QUOSYS」シリーズの新製品として、ダウンスキャンコンバータ「SSC120EX」が発売となった。PCで再生したDVDやゲームの映像をTVに出力することができるという製品だ。同社製ダウンスキャンコンバータとして以前販売されていた「Power Presenter 1280」に対し、プレゼンテーション向けの各種機能を省略する代わりに低価格化されているのが特徴だ。



「SSC120EX」
ダウンスキャンコンバータ「SSC120EX」

 サイズ126(W)×22(H)×76(D)とコンパクトな筐体で、電源もUSBバスパワーによりPCから供給される。対応する解像度は最大1600×1200で、指定のウィンドウのみを表示することができるウインドウ選択機能なども搭載する。表示させる映像は、コントラスト、明るさ、シャープネスなど細かく設定が可能だ。入出力インターフェイスはVGA入力のほか、S-Video/コンポジト/VGA出力とUSBという構成。付属のコントロールソフト「SmartCommander」により、すべての操作はマウスで行うことが可能となっている。価格はTSUKUMOeX.で1万4799円、スーパーコムサテライトで1万4800円となっている。



【関連記事】
  •  
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ