このページの本文へ

TDKマーケティング、UVガード対応の“超硬”DVD-Rメディア『DVD-R47HCG』など2品種を発売

2003年09月03日 20時04分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ティーディーケイマーケティング(株)は3日、紫外線(UV)に対する耐光性を強化した独自のUVプロテクト基板を採用するDVD-Rメディアとして、データ用の“TDKデータ用UVガードDVD-R「超硬」”『DVD-R47HCG』(片面4.7GB)と、録画用の“TDK録画用UVガードDVD-R「超硬」”『DVD-R120HCF』(録画時間120分/片面)の2品種を10月10日に発売すると発表した。価格はオープン。

『DVD-R47HCG』
『DVD-R47HCG』(データ用)

『DVD-R47HCG』と『DVD-R120HCF』は、2002年10月に発表したハードコート技術“スーパーハードコート”にUVガード機能を追加した新開発のUVプロテクト基板を採用したのが特徴。基板の樹脂に紫外線を通しにくい特殊着色剤を添加し、新開発の着色剤分散技術により、記録レーザー光の透過率が高く、紫外線に強い基板を開発したもので、一般のDVD(当社従来品)と比較して光に対して約3倍の耐光性を持つという。また、高感度色素を採用しており、4倍速記録に対応する。製品には、5枚パックの『DVD-R47HC×5G』と『DVD-R120HC×5F』もラインアップする。

『DVD-R120HCF』
『DVD-R120HCF』(録画用)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン