このページの本文へ

TDKマーケティング、記録面の耐摩耗性が約100倍の『スーパーハードコート[超硬]DVD』を発売

2002年10月31日 21時55分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ティーディーケイマーケティング(株)は31日、きずや汚れに強い新開発のハードコート技術を採用したDVDディスク“スーパーハードコート”を製品化し、12月10日に発売すると発表した。ラインアップは、データ用DVD-Rディスク『DVD-R47HCN』とDVD-RWディスク『DVD-RW47HCN』、および録画用DVD-Rディスク『DVD-R120HCN』とDVD-RWディスク『DVD-RW120HCN』の計4種類。価格はオープン。

『DVD-R47HCN』
データ用DVD-R『DVD-R47HCN』
『DVD-RW47HCN』
データ用DVD-RW『DVD-RW47HCN』

“スーパーハードコート”は、「キズ、ヨゴレに強いDVDを」というユーザーの声に応えて製品化したもの。従来の一般的なDVDと比較して、摩耗試験において約100倍の強さを持つうえ、表面の摩擦係数が0.44(一般的なDVDでは1.19)と潤滑性も向上しており、汚れが付きにくく、汚れが付いても除去しやすいという。また、指紋もつきにくく、指紋付着試験後のエラーの発生も10分の1。帯電電圧の半減時間も18分の1で、ちりやほこりにも強いとしている。DVD-Rには高感度色素を、DVD-RWには高感度相変化材料を採用。『DVD-R47HCN』(DVD-R for General規格Ver.2.0準拠)と『DVD-RW47HCN』(DVD-RW規格Ver.1.1準拠)は、片面あたり4.7GBの容量を持つデータ記録用で、『DVD-R120HCN』と『DVD-RW120HCN』は、標準で片面120分の録画が可能な録画用。それぞれ5枚パック(×5N)も用意する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン