このページの本文へ

超ド派手なパッケージで「ちゃんぽんボード2」限定版が登場!!第3弾も同時発売!!

2001年12月28日 21時38分更新

文● 小磯

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
パッケージ

 先日から見本のパッケージが一部ショップで展示されていた玄人志向製の“ちゃんぽんボード2”こと「CHANPON2-PCI」限定版「CHANPON II LIMITED」。赤地に金色という、中には月餅のひとつやふたつ入っていてもおかしくないようなパッケージが話題を集めていた注目の限定版が年の瀬も押し迫った28日に発売となった。



鳳凰志向

 「赤基板金端子豪華仕様」の「玄人志向謹製 ちゃんぽん弐 特別仕様」と書かれたパッケージは徹頭徹尾遊び心満載。金色で描かれた鳳凰と龍の顔が“玄人志向の人”にすげ代わっていたり、対応機種の欄にわざわざ漢字で「国際事務機器(International Business Machines=IBM)互換機」と記したり、内容物のところに“C3缶”よろしく「菓子不入」とあるあたりのトンデモなさは、いかにも玄人志向製。同ブランドからファンに対する暮れのご挨拶といったところかもしれない。


遊び心に溢れたパッケージ側面の表記
国際事務機菓子不入
CHANPON II LIMITED

 そもそもCHANPON2-PCIはUSB2.0、IEEE1394、Ultra ATA/100の各コントローラを搭載したコンボカード。その基板が、限定版ということでパッケージと同じ赤に変わったのがCHANPON II LIMITED最大の変更点だ。また、通常版ではCMD製だったUltra ATA/100コントローラがCHANPON II LIMITEDではSilicon Image製に変更となっている。4つのUSB2.0端子(外部3、内部1)、3つのIEEE1394端子(外部2、内部1)が金メッキされている仕様に変化はない。



Silicon Image製コントローラ
コントローラ群

「ちゃんぽんボード」第3弾も同時発売
今度はUSB2.0+Ultra2 SCSI+サウンドのコンボ
なんとCバスブラケットも同梱

CHANPON III-PCI

 あわせて、ちゃんぽんボード第3弾となる「CHANPON III-PCI」の販売も始まった。今回はUSB2.0、Ultra2 SCSI、サウンドのコンボカード。USB2.0コントローラにはNEC製「D720100AGM」を採用し、Ultra2 SCSIコントローラにはinitio製「INIC-1060P」、そしてサウンドチップにはCMedia製のお馴染み「CMI-8738」を搭載している。ちゃんぽんボード史上はじめてサウンド機能を搭載した同製品ではさすがにカード1枚で収まり切らなくなったため、光デジタル入出力端子とアナログ5.1ch出力ケーブル用DIN端子、ライン入力端子を別ブラケットに用意する必要が出てきた。1枚に多機能だから“ちゃんぽん”という考え方からするとなにかヘンだが、このあたりも玄人志向らしさと言えばらしい部分だろう。



サウンド入出力ブラケット
今回はじめてカードから溢れたサウンド入出力部は、このようなブラケットになっている
サウンド入出力ブラケット
ナゾの配線。このあたりも玄人志向らしい?!
同梱品
パッケージ内容一覧

 価格はCHANPON II LIMITEDがコムサテライト3号店で1万2300円、TSUKUMO eXで1万2799円。CHANPON III-PCIがコムサテライト3号店で2万9300円、TSUKUMO eX.で2万9799円。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ