このページの本文へ

日本HP、薄型軽量のPocket PC『iPAQ Pocket PC h1920』を直販サイトで発売

2003年06月02日 13時04分更新

文● 編集部 佐久間康仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本ヒューレット・パッカード(株)は2日、本体サイズが幅113.3×奥行き69.8×高さ12.8mm、重さ120gと小型軽量なPocket PC『iPAQ Pocket PC h1920』を発表し、同社の直販サイト“hp directplus”で同日販売を開始すると発表した。価格は2万4800円(hp directplus)。

『iPAQ Pocket PC h1920』『iPAQ Pocket PC h1920』

h1920は、CPUにIntel PXA255-200MHz、メモリーはSDRAMを64MB/フラッシュROMを16MB搭載し、OSにMicrosoft Pocket PC 2002を採用した薄型軽量のPocket PC。液晶ディスプレーは3.5インチ半透過型TFT(タッチパネル方式)で、表示解像度と色数は240×320ドット/6万5536色。拡張スロットはSD/MMCスロット、インターフェースは最大115.2kbpsのIrDA(赤外線通信)と、オーディオ入出力(モノラルスピーカー内蔵)を搭載。拡張パック(ジャケット)は使用不可だが、h1900シリーズのオプション(クレードル/バッテリー/スタイラス)が利用できる。

バッテリーはリチウムイオンタイプ(着脱可能)で、駆動時間は最大約8時間。主なプレインストールソフトウェアは、連絡先/予定表/受信トレイ/手書きメモ/ボイスレコーダー/ファイルエクスプローラ/電卓/Pocket Internet Explorer/Pocket Word/Pocket Excel/Windows Media Player 8.5 for Pocket PC/MSN Messenger、など。

なお、同社ではh1920の発売を記念した“スペシャルプライスキャンペーン”として、名称にちなんだ限定1920台(先着)を1万9800円の特別価格で販売している。詳細はhp directplusをご確認いただきたい。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン