このページの本文へ

日本HP、モバイルPentium 4/Celeron搭載のビジネスノートパソコンを発表

2003年05月19日 21時44分更新

文● 編集部 佐久間康仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本ヒューレット・パッカード(株)は19日、モバイルPentium 4/モバイルCeleron搭載のA4オールインワンノート『HP Compaq Business Notebook nx9000』3モデル5製品を発表した。価格は13万4800円から、出荷開始は6月中旬予定。なお、本製品よりサブブランド“Evo”が名称から廃止され、“HP Compaq Business Notebook(コンパックビジネスノートブック)”へリブランドするとともに、ブランドカラーも赤から青に変更された。

『HP Compaq Business Notebook nx9000』
『HP Compaq Business Notebook nx9000』

nx9000は、CPUにモバイルPentium 4-M-2.40GHz(1モデル1製品)/2GHz(1モデル2製品)、またはモバイルCeleron-1.8GHz(1モデル2製品)、チップセットにカナダATIテクノロジーズ社のグラフィックスアクセラレーター内蔵RADEON IGP 340Mを採用したビジネス向けA4オールインワンノート。平成15年度税制改正で創設された“ITネットワーク化促進税制”の対象設備の条件を満たすため、メインメモリーは標準でDDR SDRAM256MB(最大1GB)を搭載する。主なスペックは、HDDは40GB(最上位モデル)または30GB(下位2モデル)、光メディアドライブはCD-R/RW&DVD-ROM対応コンボドライブ(最上位モデル)またはCD-ROMドライブ(下位2モデル)を内蔵。液晶ディスプレーは、最上位モデルが1400×1050ドット(SXGA+)表示の15インチTFTタイプ、下位2モデルがXGA表示の14.1インチTFTタイプを採用する。

通信機能は、IEEE802.11b準拠の無線LAN(最上位モデルのみ)、10/100BASE-TX対応Ethernet、56kbpsモデム(V.92/K56flex対応)。インターフェースは、USB 2.0×2/IEEE1394×1/シリアル/パラレル/PS/2×1/アナログRGB/ビデオ出力(S-VIDEO)、など。インテリジェント・マネージメント機能として、資産管理/障害管理/セキュリティー管理/コンフィギュレーション(各種設定)管理/インテグレーション管理の各チェック機構を、セキュリティー機能として、メモリーモジュールの変更を検知する“メモリーチェンジアラート”、パワーオン/セットアップパスワード、ドライブロックなどを備える。

バッテリーはリチウムイオンタイプで、駆動時間は約2.5時間。本体サイズと重量は、幅329×奥行き272×高さ41mm(最上位モデル)/約3.3kg、または幅329×奥行き272×高さ38mm(下位2モデル)/約3.1kg(下位2モデル)。プレインストールOSはWindows XP Professional SP1、もしくはWindows 2000 Professional (SP3)(最上位モデルはXPプレインストールの1製品のみ)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン