このページの本文へ

日本HP、Celeron-2.0GHz搭載A4ノート“HP Compaq Business Notebook nx9010”2モデルを発表

2003年06月23日 16時57分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本ヒューレット・パッカード(株)は23日、Celeron-2.0GHzを搭載したビジネス向けA4ノートパソコン『HP Compaq Business Notebook nx9010』の販売を同日付けで開始すると発表した。内訳は『HP Compaq Business Notebook nx9010 C2.2/14X/256/30/D/XP』と『HP Compaq Business Notebook nx9010 C2.2/14X/256/30/W/XP』の2モデルで、同日付けで出荷を開始する。同社のオンラインショップ“HP Directplus”やHP Directplusコールセンター(TEL.03-5304-6777)、販売代理店“HP Directpartner”で販売する。“HP Directplus”では、発売記念キャンペーンとして『HP Compaq Business Notebook nx9010 C2.2/14X/256/30/D/XP』を9万9800円で販売する(限定2000台)。『HP Compaq Business Notebook nx9010 C2.2/14X/256/30/W/XP』の価格は12万9800円。

製品画像
“HP Compaq Business Notebook nx9010シリーズ”

今回発表された2モデルは、CPUにCeleron-2.0GHzを搭載したビジネス向けA4オールインワンノート。スペックは、2モデルとも、メモリーがPC2100 DDR SDRAM 256MB搭載(最大1GB)、HDDが30GB、チップセットがグラフィックス機能を搭載したカナダATIテクノロジーズ社のRADEON IGP 345M+ALi M1535+。液晶ディスプレーは、1024×768ドット(XGA)、1677万色表示の14.1インチTFTタイプ。光メディアドライブは、『C2.2/14X/256/30/D/XP』がCD-ROMドライブ(最大24倍速)、『C2.2/14X/256/30/D/XP』がCD-R/RW&DVD-ROMコンボドライブ(DVD-ROM読み出し最大8倍速、CD-ROM読み出し最大24倍速、CD-R書き込み最大24倍速、CD-RW書き換え最大10倍速)。

インターフェースは、USB 2.0×3、IEEE1394×1、10/100BASE-TX、V.92対応56kbpsモデム、Sビデオ出力、パラレルなどを装備する。セキュリティー機能として、メモリーモジュールの変更を検知する“メモリーチェンジアラート”、パワーオン/セットアップパスワード、ドライブロックなどを備える。 キーボードには19mmキーピッチを採用。ポインティングデバイスはタッチパッドを採用し、スクロール機能やタッチパッドON/OFFボタンも装備する。電源はリチウムイオンバッテリーを内蔵し、消費電力は最大約55W、約2時間の駆動が可能。本体サイズは幅329.2×奥行き272.3×高さ43.9mm、重さは約3.2kg。プレインストールOSはWindows XP Professional SP1。ACアダプターとモデムケーブルなどが付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン