このページの本文へ

Antecから専用コントロールパネル付属の出力電圧やファンスピードを調整可能なATX電源が発売

2003年03月29日 23時27分更新

文● HINOMOTO

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「TRUE CONTROL 550」
「TRUE CONTROL 550」

 Antecから、出力電圧やファンスピードを調整可能なATX電源「TRUE CONTROL 550」が発売された。電源と共に5インチベイサイズのコントロールパネルが付属しており、これにより3段階を基準とした出力電圧の変更や、電源本体のファン回転数を調節できるという。



コントロールパネル 出力電圧
コントロールパネルは5インチベイに取り付けて使用する仕組みパネルにつけられた3つのネジ穴を使用し出力電圧が+3.3V/+5/+12を基準とした微調整が可能
工具 使用例
調節には5インチベイに取り付けられた専用の工具を使用これを利用することで簡単に微調整ができる
計測 計測
試しに+12Vのネジを回して計測してみたところ下は11.65V上は12.38Vまで調節できた
計測 計測
こちらは+5Vのネジで試したところ4.89~5.19Vの間を調節可能

 出力550Wのこの製品はコントロールパネルを5インチベイに取り付けて使用する仕組み。このパネルにつけられた3つのネジ穴を使用し出力電圧が+3.3V/+5/+12を基準とした微調整が可能。また、この製品のユニークなところは出力電圧を調節する際に、やはりコントロールパネルに取り付けられた専用の工具を使用するところ。これを利用することで簡単に微調整ができる。

 また電源本体に搭載するファンは2ボールベアリング採用のものを2基を搭載。上部にあるクリアファンは5インチベイサイズのコントロールパネルに取り付けられたつまみによりファン回転数を調節できる。実際にためしたところ、正確な数字はわからないがかなり低速から高速に変化する様子がわかった。なお電源本体のコンセント下には4ピンコネクタが別途取り付けられている。価格はコムサテライト3号店で1万9800円となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ