このページの本文へ

アキバのショップでGeForce FX搭載ビデオカードのデモ開始!

2003年02月28日 00時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
GeForce FX 5800 Ultra カード裏面
「FX5800 Ultra」カード裏面にも大きなヒートシンクが貼られている。重量も相当ありそうだ
コネクタ部 コネクタ部
コネクタはD-Sub15ピン×1、VGA×1、DVI-I×1という構成コネクタ部と吸排気口の2段構えの構造から、カード本体の厚みもありAGPスロットと隣接するPCIスロットは使用できない
デモ
各ショップによると気になる発売予定は、「早くて来週、再来週には出るのでは」と言った話もある。価格は5万円台ということ最新の“3D Mark 2003”を使用したデモ

 GeForce FXを搭載したビデオカードがついに秋葉原に登場した。この製品はエム・エス・アイ・コンピュータ・ジャパン株式会社の用意したサンプル品でチップに“GeForce FX 5800 Ultra”を搭載する「FX5800 Ultra」。本日DOS/V パラダイス本店においてデモが実施されていた。

 ポップやパッケージによると今回デモで使用されている「FX5800 Ultra」はコアクロック500MHz/メモリクロック1GHzのDDR2 SDRAM128MBを搭載する製品。コネクタはD-Sub15ピン×1、VGA×1、DVI-I×1という構成になっている。外見状やはり気になるのが「FX Flow」と呼ばれる冷却システムだろう。似たような冷却システムを採用した製品としてAbitの「SILURO GF4 Ti 4200 OTES」などがあるが、こちらは排気用のダクトしか付いていなかった。「FX Flow」には別に吸気用のダクトも用意されていることから発熱量はかなりのものと思われ、実際に触れてみると「アチッ!」と指を離すほど。当然コネクタ部と吸排気口の2段構えの構造から、カード本体の厚みもありAGPスロットと隣接するPCIスロットは使用できない。またファンの動作音もかなりのもので、自宅のような静かな環境で使用する際にはかなり気になるだろう。こちらも実際に手を当てたところ、熱風といっても過言ではない風がすごい勢いで出ているのを感じられた。

 今回のデモはエム・エス・アイ・コンピュータ・ジャパンの「NV30体感キャンペーン」によるもので、今後日替わりで数店舗で実施されるという。明日3月1日はTSKUMO eX.の3Fで以降順にTWOTOP秋葉原本店(3月2日)、T-ZONE.PC DIY SHOP(3月3日)で行われる。最新のGeForce FXを肌で感じたい人は是非行ってみてはいかがだろうか。なお各ショップによると気になる発売予定は、「早くて来週、再来週には出るのでは」と言った話もある。価格は5万円台ということだ。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ