このページの本文へ

5日発表の「RADEON 9200」カードが展示開始!第1弾はGigabyte製!

2003年03月07日 21時38分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
パッケージ

 現行のRADEONシリーズは9000(/9100)/9500/9700というラインナップ。次世代シリーズはRADEON 9200/9600/9800の3種類がアナウンスされているが、そのうちのメインストリーム向け製品となるRADEON 9200を搭載するGigabyte製カード「MAYA II R9200(型番:GV-R9200)」の展示が始まった。



カード 仕様

 次世代RADEONシリーズは3月5日付けのATIのニュースリリースで公開されており、同社ウェブサイトの製品紹介ページにもすでに全種類が掲載されている。“Pro”仕様はニュースリリース中ではRADEON 9800Proのみ言及されているが、製品紹介ページによるとRADEON 9600にも“Pro”仕様が存在する模様。いずれは例によって3種類それぞれ“Pro”と無印の2モデルに分かれるものと思われる。

 展示中のGigabyte製RADEON 9200カードはファンレス仕様となっており、同社お馴染みの青い基板が特徴。AGP8Xに対応、コア/メモリクロックは250MHz/200MHz(DDR 400MHz)。なおRADEON 9200はDirectX 8.1までの対応となっている。
 展示を行っているTSUKUMO eX.によれば価格は現在未定、発売は今月末~来月初旬予定とのこと。なお明日8日(土)にはコムサテライト3号店での展示が予定されている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ