このページの本文へ

3.5インチ用多目的アルミカスタムパーツシリーズがオウルテックから発売

2003年02月05日 22時46分更新

文● HINOMOTO

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
3.5インチ ジャンパー
多目的アルミカスタムパーツシリーズジャンパー設定用の「OWL-BRA9012」
温度計が追加 LED
温度計が追加された「OWL-BRA9013」LEDを8個搭載した「OWL-BRA9016」
ラベル

 オウルテックから3.5インチベイに取り付け、温度などの情報を表示したり、ケースを開けることなく様々な拡張カードなどのジャンパー設定を変更可能にする「多目的アルミカスタムパーツシリーズ」が発売された。今回発売されたのはジャンパー設定用の「OWL-BRA9012」、OWL-BRA9012に温度計が追加された「OWL-BRA9013」と、LEDを8個搭載した「OWL-BRA9016」の3製品。

 まずOWL-BRA9012だが、前面にはジャンパー設定を変更するためのスライドスイッチ8個を搭載している。各スイッチに対応したケーブルを、マザーボードや他の拡張カードのジャンパースイッチに取り付けることで、ケースを開けることなく設定の変更が可能だ。非PnP対応のOSを使用する場合や、ハードウェアの設定を頻繁に変更するパワーユーザなどには非常に便利な製品だと言えそうだ。一方、OWL-BRA9012にデジタル表示の液晶温度計が追加で搭載された「OWL-BRA9013」も同時に登場している。こちらは、温度センサーを任意の場所に取り付けることで、液晶画面で温度の監視ができるようになっている。価格はOWL-BRA9012がOVERTOPで1429円、コムサテライト3号店で1570円となり、液晶温度計が追加されたOWL-BRA9013がOVERTOPで2143円、コムサテライト3号店で2330円となっている。

 次に8個のLEDを搭載したOWL-BRA9016。通常PCケースに搭載されているLEDはPWRとHDDの2つ程度となっているが、この製品を使用することで最大8個までのLED表示表示が可能になる。SCSI、RAIDなどのストレージ系インターフェイスカードを増設し、標準搭載のIDEインターフェイスと併用した場合、PCケースに搭載されたLEDだけでは間に合わなくなるケースなどで活躍することだろう。価格はOVERTOPで1429円、コムサテライト3号店で1570円となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ