このページの本文へ

新登場の2製品!? おでん缶(大根入り)とやきとり缶、どっちが人気?

2002年11月02日 22時42分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先日、おでん缶(大根入り)とやきとり缶といった新製品がチチブデンキに入荷した。おでん缶は自販機で、やきとり缶は店内で販売されている。
 さて、時を同じくして登場したこの2製品、いったいどっちが売れているのだろうか?いきなり登場したやきとり缶に比べて、以前から噂のあったおでん缶(大根入り)が有利なのではないかと予想し、社長にインタビューをしたのだが…。

――ずばりどっちが売れているんでしょうか?

やきとり缶だね。初日10ケース仕入れたんだけど、金曜日夕方の閉店間際に業者の人が持ってきて、次の日の夕方にはなくなったんだよ。金曜日は実質売ってないからね、1日でなくなっちゃった。

――1ケースはいくつ入ってるんですか?

24本入り。売上げにすると1日大体5万円くらいってところだね。そんな状態が2週間続いてるよ。

――おでん缶(大根入り)の味はどうなんでしょう?

いままでのつみれ入りなんかに比べると濃いめかな

――それはまたどうして

やっぱりさ、大根臭さをなくす工夫なんじゃないかな

――他のおでん缶はどうですか?

ほかの製品も大根入りが足ひっぱってくれて売れてんだよね。貢献してくれてんのは、今まで買ってなかった方がほとんどだろうけど。今まで買ってた方は、やっぱり大根入りとやきとり缶買ってって具合かな

――(やきとり缶は)やはり、自販機には入れないんですね

いやいや入れることにると思うよ。だから、その方向で天狗さんもやってるってことだよ

――現在は軽くてダメと

軽さばかりじゃないんだよね、バランスも悪いしね。でも、これだけ売れてればやってくると思うよ

――これから寒くなりますけど、

だから、ますますいいんだよね。冗談で言ってんだけどさ、おでん缶とやきとり缶とワンカップを入れて、ギフトセットでやろうかってね。冗談だけどさ、気がきいてていいでしょ、晩酌セットでさ、ハハハ

 おでん缶についての取材レポートは「真実のおでん缶(前編)」「真実のおでん缶(後編)」を参照していただきたい。



【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ