このページの本文へ

アキバからおでん缶が消えた! 原因はテレビ!

2005年09月20日 23時38分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 秋葉原名物“おでん缶”が完売するほどの大人気となっている。17日に“大根入り”が完売、18日に“つみれ入り”が完売、19日の午前中に“牛すじ入り”が完売し、おでん缶の全シリーズが秋葉原から消えた。「19日午後から売るものがなくて参りましたわ~」とチチブ電機(株)の代表取締役である小菅英臣氏はいう。

自販機
おでん缶の自動販売機はどのボタンも“売切”のランプが点灯している
次回入荷予定
テレビで紹介されて客が殺到。メーカー補充が間に合わず19日の午前中に完売した

 今回の完売について同氏は「テレビ東京の“TVチャンピオン”とTBS系列の“はなまるマーケット”の2つの番組でおでん缶が紹介されまして、放送翌日からおでん缶を買いに来る人が殺到しました」という。ちょうど“ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba”のオープンもあり、先週末の秋葉原は大混雑。同氏によると「週末はヨドバシカメラの紙袋を持った人をよく見かけました。テレビで紹介されたとおり、ヨドバシさんで買い物をして、うちのおでん缶を買って帰るというルートで秋葉原を散策した人が多かったのでしょう」と語った。
 いったいどれくらい売れたのかというと、「8月の売り上げと同じくらいの売り上げをこの3日間だけで達成してしまった」と同氏はいう。具体的には、店頭の自動販売機だけで17日に457本、18日に385本、19日に350本売れたそうだ。店内で販売するおみやげ用のおでん缶は18日がいちばん売れ、この日だけで60ケース(1ケースは24本入り)売れたという。

 「完売したのは初めてですか?」との問いには「以前テレビで放送されたときに一度だけ完売したことがあります。1日2回補充しても間に合いませんでした。今回はそのときの教訓から製品を大量に仕入れておいたのですが、予想以上の売り上げに補充が間に合わず、メーカー在庫も切れてしまいました。通販サイト“楽天”に、おでん缶の製造元“こてんぐ”が出店していますが、週末はそこのおでん缶も完売になっていましたよ」とのこと。
 本日“つみれ入り”が再入荷し販売を再開。現在“大根入り”の入荷を待っているが、「30ケース頼んだが20ケースしか来ないと業者に言われました。この状況だと今週末の3連休でまた完売してしまうかもしれません」との話。いやはやテレビの力は偉大である。

代表取締役の小菅英臣氏 “つみれ入り”再入荷
「19日午後から売るものがなくて参りましたわ~」と代表取締役である小菅英臣氏本日“つみれ入り”が再入荷。明日“大根入り”が入荷予定
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ