このページの本文へ

アキバ名物第2弾!? おでん缶“大根入り”未登場のまま新製品“やきとり缶”が近日登場予定!

2002年10月06日 22時10分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
大根入り近日登場をうたう店内のポップ

 当初、3月に限定販売するとしていた「おでん缶(大根入り)」だが、そのままアキバでの自販機販売は延期になり、依然、販売開始日は未定となっている。保温することによる大根臭が問題なのかどうかは不明だが、ショップ・チチブデンキ店内では近日登場のポップが掲示され、もうすぐ販売がはじまりそうな気配が高まってきた。



外の自販機にも大根入りを掲載したポスターが!
登場予定のやきとり缶のサンプル

 しかしもっと衝撃的?なのは、この大根入り未登場の段階にして早くも新製品の情報が入ってきたことだ。チチブデンキ店員氏が「突然、業者の人が持ってきたんですよ」と紹介してくれたのが、写真の「やきとり缶」。“噂のおでん缶につぐ第2弾”とポップにはうたわれており、サンプル版が入荷している。中身はかわ、つくね、もも×2の4本。缶はこれまでよりもひと周り小さく、表示によると固形量は40g、缶全体で100g(編集部実測)。ショップの情報によると「てんぐ缶詰さんでも自販機に入れて試したみたいだけど、問題は重さ。この重さだと軽すぎて自販機の取り出し口に落ちてこないらしいよ」。よってこの問題を現在改良中とのことだ。同社の「e-缶詰屋こてんぐ」では2002年8月より取り扱い開始とあり、ウェブ通販はひと足先にはじまっているようだ。



やはり近日発売をうたうポップ新発想のドライアイス充填法をアピール

 ポップではドライアイス充填法を取り入ることにより「焼きたての風味の新鮮さを保ってる」と宣伝している。
 時期的にはこれからがおでんの季節。おでん缶(大根入り)にせよ、やきとり缶にせよ、自動販売機にて販売開始となれば新しいアキバ名物として話題になりそうだ。おでん缶については、以前掲載していた「矢部直治のアキバB級グルメ探検隊」の「真実のおでん缶」前編後編を参照していただきたい。



【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ