このページの本文へ

おでん缶戦線異状アリ! チチブ電機でVistaの発売を記念した「ゲイツちゃんおでん缶」の販売始まる!

2006年12月29日 19時38分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 すっかり秋葉原名物として定着した天狗缶詰製“おでん缶”だが、本日より「Windows Vista」の発売を記念したゲイツちゃんイラスト入りのおでん缶がチチブ電機で販売開始された。この「ゲイツちゃんおでん缶」は、天狗缶詰製の元祖「おでん缶」に、週刊アスキーで連載中の4コマ漫画「ゲイツちゃん」のイラストをプリントしたもの。アスキーのショッピングサイト“アスキー365”のオリジナル商品なのだが、今回おでん缶の聖地、チチブ電機でも店頭販売することとなった。

「ゲイツちゃんおでん缶」
桜 玉吉氏のイラストが描かれた、アスキー365特製「ゲイツちゃんおでん缶」。汁の中にゲイツちゃんは入っていないので安心してほしい

 本製品は「Windows Vista」の発売を記念した限定商品で、パッケージには寝坊したゲイツちゃんがおでんを食べながら「Windows Vista」を買いに走るというイラストがプリントされている。缶の中身は通常の「こてんぐ おでん缶“つみれ・大根入り”」と同じだ。チチブ電機では、通常の“つみれ・大根入り”と同じ価格の270円で販売している。

ゲイツちゃん 「こてんぐ おでん缶“つみれ・大根入り”」
パッケージには寝坊したゲイツちゃんがおでんを食べながら「Windows Vista」を買いに走るというイラストがプリントされているこちらが通常の「こてんぐ おでん缶“つみれ・大根入り”」。中身はこれと変わらない
自動販売機 チチブ電機
すぐに食べたい人は自動販売機で暖かいおでん缶を買おうおみやげ用に常温の缶が欲しい人は店内でいくつでも購入可能
ポップ左 ポップ右
チチブ電機の自動販売機の上には「ゲイツちゃんおでん缶」のポップが掲げられている
おでん缶全シリーズ 小菅英臣氏
店内には元祖「こてんぐ おでん缶」全シリーズがタワーのようにそびえ立つ。地震が来たら大変だ!取材のたびに、いつものポーズでおでん缶をアピールしてくれるチチブ電機(株)の代表取締役 小菅英臣氏
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ