このページの本文へ

BONA ComputechからEden用ケースが発売

2002年10月17日 22時32分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ケース
ACケース

 昨日、東京ビックサイトで開催されているWPC EXPO 2002で展示中のVIA製Mini-ITXサイズマザーボードの新モデルを紹介したが、秋葉原では今日からBONA Computech製のEden用PCケースが発売された。Eden用PCケースは今までにもいくつか発売されているが、今回登場したケースは以前に同社から発売されたPCベアボーン「Cube AC」のケース単体になる。



ロゴ AC電源 背面
Edenのロゴが貼られているAC電源が付属ケース背面
ライザーカード 内部
「Cube AC」 キット
PCベアボーン「Cube AC」「ATX電源をACアダプタに変更可能なキット」

 サイズは163(H)×180(W)×260(D)。電源は付属のACアダプタから供給される仕組みで、これは9月に「ATX電源をACアダプタに変更可能なキット」として発売し話題となった製品。他にPCIスロット用ライザーカードが付くほか、発売済みのCube ACについていたUSB用の前面コネクタはなくなり、変わりにEdenのロゴ入りエンブレムが貼られている。今回発売されたケースを使用してのファンレス動作は保証されるものではないが、ファンレス仕様のマザーボード「EPIA-E533」を搭載すれば、唯一のファンがケース内にある6cm角のケース背面ファンのみという構成にすることも可能なので、静音PCにかなり近づくことができるだろう。価格はOVERTOPで1万5800円となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ