このページの本文へ

恵安から黄、緑、青など全6色のPentium 4対応ベアボーンPCが登場!

2002年10月18日 23時03分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
6色
全部で6色のラインナップ

 恵安から、なんとも派手なカラーリングのベアボーンPCが発売された。今回店頭に並んでいるのは、CHYANG FUN製「CF-7989P4」シリーズでカラーリングの種類は白、黒、黄、緑、青、シルバー(フロント部は青)の全部で6色。フロンとには全てアクリル製のパネルがはめ込まれている。特に黄、緑、青などのカラーリングを施したPCはほとんど見かけないので、店内に陳列されているだけでもかなり目立つ。



珍しい 全体
珍しい黄、緑、青などのバージョンも前面に5インチベイx1、3.5インチベイはシャドウベイ×1
一体型
電源のファンはケースの排気もかねる一体型

 主なスペックは以前に発売されたFreetech製ベアボーンPC「S-BOX S G」とほぼ同じで搭載マザーボードにCHYANG FUN製CF-S66を採用。メモリスロットはDDR DIMM×2(最大2GBまで)でPCIスロット×1。チップセットはFSB 533MHzのPentium 4にも対応しているi845Gで、VGAやサウンド機能、LANインターフェイスをオンボード搭載している。電源はCHYANG FUN製180Wを搭載し、電源のファン(8Cm角)をケースの排気もかねる一体型にすることで静音化を考慮しているようだ。価格はコムサテライト3号店で3万5480円となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ