このページの本文へ

Pentium 4対応キューブ型ベアボーン「SS51G」用の前面パネルがグリーン・レッドの2色で登場!

2002年09月25日 22時09分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
グリーン・レッド
今回発売されたグリーン・レッドの2色
2180円

 Shuttle製のAGPスロット搭載Pentium 4対応キューブ型ベアボーン「SS51G」にオプションとして2色の前面パネルが発売された。店頭に並んでいるのは、グリーン、レッドの2色。もともと販売中の「SS51G」に採用されているブルーのパネルは、同時に発売が予定されていたが今回の入荷では確認できなかった。現在発売されている同社製キューブ型ベアボーン「SS51G」に取り付けが可能のほか、Athlon用小型キューブベアボーン「SS40G」にも取り付けが可能という。またこれとよく似た製品で、エムシージェイ扱いのPentium 4対応キューブ型ベアボーン「Cube-50」が発売されているが、こちらはネジ穴が異なるため取りつけることはできないので注意が必要。価格はグリーン・レッドどちらも2180円。現在コムサテライト3号店で販売中。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ