このページの本文へ

ついに登場!最強Pentium 4キューブ型ベアボーン「SS51G」

2002年08月10日 00時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 以前から関係者の間でもかなり期待されていたShuttle製のAGPスロット搭載Pentium4キューブ型ベアボーン「SS51G」がついに発売となった。この製品は、同じPentium4キューブ型ベアボーンSS50の後継。主な変更点は、チップセットがSiS651/SiS962Lに変更され、同時にAGPスロットの追加、同社のAthlon用キューブ型ベアボーンSS40Gで採用されていたヒートパイプによるCPU冷却機構を搭載している。なお、エムシージェイからは、今月中にもこのSS51Gを使用したPCを発売する予定があるとの情報も入ってきている。今回は、SS51Gをフォトレポートするとともに、店頭価格を速攻調査した。

SS51G SS51G SS51G
SS51G外観。デザインについては、以前の調査時点から変更点はないようだ。 前面パネルは今後、ピンク、グリーン、スケルトンの3色がオプションとして発売される予定。以前の調査にもあったように、パネルと本体の間に挟む発光シートの発売も予定されている。発光シートは現在耐久時間の改良中とのことIEEE1394、USB及びマイクロフォン、ヘッドフォン端子が前面パネルに出ている
SS51G SS51G SS51G
チップセットがSiS651/SiS962Lに変更され、サウスブリッジ用冷却ファンは省略され、ヒートシンクのみとなっている側面から撮影。AGPスロットが追加されたことにより、PCIスロットはSS50の2本から1本に変更されているケース背面。中心にはケース排気用8cm角ファンがある
SS51G SS51G SS51G
背面には、シリアル、VGA、IEEE1394、USB、キーボード、マウス、LANなど各種ポートがズラリと並ぶ同社のAthlon用キューブ型ベアボーンSS40Gで採用されていたヒートパイプによるCPU冷却機構搭載されるマザーボードの型番は「FS51」。現在のところ単品販売の予定はない

10日現在の価格情報

10日現在の価格情報
価格 ショップ
\44,800 クレバリー1号店
\49,800 OVERTOP
コムサテライト3号店
FRESH FIELD ADACHI
USER'S SIDE本店
\44,799(予価) TSUKUMO eX.
【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ