このページの本文へ

カノープス、リアルタイムビデオ編集システム“DVStorm Station”2機種を発表

2002年07月11日 22時32分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

カノープス(株)は11日、リアルタイム映像ステーション“DVStorm Station”シリーズを7月末に発売すると発表した。“DVStorm Station”は、デルコンピュータ(株)のワークステーション“Precision WorkStation”に、カノープスのリアルタイムビデオ編集システム『DVStorm-RT』を搭載した製品で、今回発売するのは『DVStorm Station ST』と『DVStorm Station DVD』の2機種。価格と出荷開始は、DVStorm Station STが34万8000円で7月末、DVStorm Station DVDが49万8000円で8月上旬。

“DVStorm Station”
“DVStorm Station”

“DVStorm Station”は、ビデオ編集カードなどの拡張カードやソフトをインストールして出荷することで、すぐに使えるようにしたのが特徴。チュートリアルマニュアルのほか、ビデオ編集に利用できるフォント『ダイナフォント 40書体』や、タイトル用イラスト/マット(300種)、効果音(50種)などが付属する。本体前面からDV/アナログビデオ、オーディオケーブルを接続できる『StormBay』を装備するなど、使いやすさも考えられている。

『DVStorm Station ST』は、Penitum 4-1.8AGHz、850チップセット、ECC付き256MB RDRAM、80GBのHDD、DVD-ROMドライブを搭載したエントリーモデル。『DVStorm Station DVD』は、CPUをPentium 4-2.26GHzに、メモリーを512MBに、HDDを140GBに、光ドライブをDVD+RW/+Rドライブに変更するとともに、MPEG-2エンコーダー『StormEncoder』を追加し、USB接続の編集コントローラー『JD-1』が標準で付属する上位機種。

両機種とも、価格を抑えるために、“カノープスダイレクトショップ”(TEL.078-231-0553、10:00~12:00/13:00~17:00、土日祝日を除く)での直販を中心とするという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン