このページの本文へ

玄人志向謹製、5月の風物詩……なんだけど5月には食べられない柏餅

2002年04月26日 23時09分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
かしわ餅

 昨年年の瀬、年末年始のあいさつ回り専用グッズとしてショップに出回った玄人志向のお酒
 それに味をしめたということか、今度は5月の風物詩ということで、なんと柏餅がショップに配られている。入荷(?)し展示しているクレバリー2号店によれば、玄人志向の営業マンから贈呈されたものとのこと。前回のお酒と同様、ショップ向け専用製品ということなのだろうか、玄人志向のウェブサイトには関連情報はない。



かしわ餅

 箱はいつもの玄人志向。その中には紅白の柏餅が入っている。柏餅のパックには、金太郎と鎧武者コスプレの「あの人」のイラスト入りラベルまで貼ってある。
 その裏側を見ると、製造元は京都の和菓子店「桂華堂」。そしてさらによく見ると、賞味期限は今月29日。さすがは生もの、5月5日端午の節句の風物詩のはずが、5月に入る前に食べてしまわなければならない……という絶妙なオチがついてしまっているというわけだ。



鎧武者の白餅 金太郎の赤餅
それぞれのお餅に貼られたラベル
さすがは生もの

 ショップでは、仕方がないので賞味期限前には美味しくいだいてしまう予定とのこと。ただしゴールデンウィーク中の平日には、再度営業マンがアキバを訪れ5日まで日持ちするものを新たに配布するようだ。なんともマメな玄人志向である。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ