このページの本文へ

アキデパ3F「アキバカフェ」が予定を繰り上げてオープン――気になる「アキバブレンド」「アキバオレンジ」の味は?

2002年03月21日 20時44分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
営業中

 当初のオープン予定日だった25日(月曜)から4日繰り上がり、アキデパ フジヤマ隣接のカフェテリア「アキバカフェ」がオープンした。21日朝から営業を開始している。



アキバカフェ全景

 アキバカフェはアキハバラデパートと同じく(株)秋葉原の直営。大がかりなイベントが開催される際に、臨時休業その他の措置を柔軟にとれるよう直営にしたという。オープンからしばらくは、壁面に16台用意されたモニタに流れる映像も含めて店内はガンダム一色となるが、既報のとおり“ガンダムカフェ”ではない点は要注意。店内の内装は基本的にキャンペーンゾーンとリンクするようになっており、キャンペーン次第で店内のイメージは大きく変わりそうだ。なお席数は65。アキデパ フジヤマと同じデザイナーが内装を担当した店内には海外から輸入したというユニークな銀色の椅子がズラリと並び、それが大きな特徴ともなっている。



店内 椅子
ガンダムのムービーが壁面で流れ、一方にはキャラクターイラストが展示される店内。テーブルも“ガンダム調”だ。この状態が続くのはゴールデンウィークまでの予定ユニークな形状の椅子。一部で背丈こそことなるものの、65席すべてこの銀色チェア

気になるアキバブレンドのお味は?

注文する人たち

 カフェのメニューはユニークで、18日の記事でも紹介したように、店頭には「アキバブレンド」「アキバオレンジ」「アキバウーロン」といった、好奇心をそそる名前が並ぶ。はたしてどんな味なのか、実際に注文してみることにした。



アキバブレンド
これが“アキバブレンド”だ! ……といっても、ぱっと見では普通の保温機能付き紙コップですが

 アキバブレンドの味はこれぞアキバ!! ……というモノではなく、やや酸味が勝っている感があるものの、ファーストフード系のコーヒーチェーン店でよく出される普通のコーヒーという印象だ。実際、このコーヒーはコーヒーの卸やチェーン店で知られる「キャラバンコーヒー」の協力によるものなのだそうで、さもありなん。一風変わったモノを想像していた人は残念でした。なお、オープンを早めたため、アキデパ フジヤマのロゴ入りコップは間に合わなかったため、現在は代用品を使用中だ。来週にはアキバカフェオリジナルのものに変わるとのこと。

アキバオレンジと1.5倍カレーパン
アキバオレンジと1.5倍サイズのカレーパン。アキバオレンジは、子供の頃お祭りの夜に飲んだような懐かしい味。カレーパンはやや辛目でした

 どうしても他のショップではなかなか味わえないモノが飲みたい人は“アキバオレンジ”がいいだろう。「昔懐かしいオレンジジュースの味を出したかった。そのため、敢えてどこにでもあるような“100%果汁”は使わなかった」(アキバカフェ)というアキバオレンジは要チェック。このほか、カフェには菓子パンがいくつか用意されているが、「カレーパンとあんパン、クリームパンは、一般的なサイズの1.5倍になっている」とのことで、せっかくならこれも押さえておきたいところだ。



パンコーナー
レジ横のパンコーナー。1.5倍サイズのもの以外にも、マフィンなどが揃っている。価格は150円~180円程度
メニュー一覧

 25日オープンを繰り上げたため、ロゴ入り紙コップがまだ間に合っていなかったほかにも、デザインやカラーが数種類用意されている店員のユニフォームの一部がまだ完成していなかったが、これはご愛敬。今後、デパート口改札横にあるクレープ店の協力でアキバカフェオリジナルクレープが発売になる予定であるのも考えると、まだまだこれからも変わっていくのだろう。ただ、ひとまずこれで3Fのすべてがリニューアルし、オープンしたのは事実。週末にアキバへ行く用事がある人は、とりあえずJRデパート口から出て、大きく様変わりしたアキデパを一度体験してみるといい。



【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ