このページの本文へ

ファンレスGeForce4 MX440カード第2弾がASUSTeKから!

2002年03月06日 00時00分更新

文● 小磯

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
V8170 DDR

 Gainward製GeForce4 MX440カードがファンレスだとして話題になってから半月余り。同社製カードはすべてがファンレスだったわけではなく、2次出荷分からはチップクーラーにすべて切り替わったという情報もあり、いささか混乱が見られるが、そんななかASUSTeKからもファンレスのGeForce4 MX440カード「V8170 DDR」が登場した。



ヒートシンク

 搭載するヒートシンクはGainward製品が搭載していたものにそっくり。それほど劇的な冷却能力があるとは思えないが、パッケージ裏面ではヒートシンクの搭載が明言されており、少なくともGainward製カードのような混乱はなさそうだ。将来的に仕様が変わってしまう可能性はあるが、静音と高速性の両立を狙うなら見逃せない製品なのは間違いない。


パッケージ。裏面には“GeForce4 MX440 GPU(with Heat Sink)”とあり、ファンについては言及されていない。もちろんイメージ映像もファンレスだ
パッケージパッケージ裏面
同梱CD-ROMパッケージ

 インターフェイスはD-Sub15ピンとビデオ出力。メモリチップは5ns品と、冷却機構以外は標準的な仕様と言えるだろう。またMSI製品ほど派手ではないものの、ソフトDVDプレーヤをはじめ、3Dシューティングゲーム「Aquanox」など、複数ゲームタイトル(体験版含む)のCD-ROMを同梱しているのはうれしいところだ。価格は高速電脳で1万6800円。このほか、週末までに複数ショップで販売が始まる見込み。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ