このページの本文へ

メルコ、11Mbps無線ネットワークカメラ“Air CAM”を発売

2002年02月27日 21時46分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)メルコは27日、“BUFFALO”ブランドの11Mbps無線LAN製品“AirStation”シリーズの新製品として、無線ネットワークカメラ“Air CAM”『WLC-CAM11G』を4月中旬に発売すると発表した。価格は9万8000円。

『WLC-CAM11G』
『WLC-CAM11G』

『WLC-CAM11G』は、30万画素のCMOSセンサーを搭載したカメラに、IEEE802.11b準拠の無線LAN機能とウェブサーバーの機能を搭載した製品。家庭や学校、企業などでLANを利用したモニタリング(監視や観察)に利用できるという。画像データはMotion JPEG形式で送信し、160×120、320×240、640×480ドットの3種類の画像モードを選択できる。カラーは24bitRGB対応。フレームレートは最大で毎秒20フレーム。10/100BASE-TXポートを装備しており、有線LANにも対応する。また、グローバルIPアドレスを割り当てればインターネット経由でリモートモニタリングが行なえる。外部トリガーを利用して、アラーム発生時に静止画をメールで配信することもできるという。

本体サイズは幅153×奥行き48×高さ86mm(アンテナ未装着時)、重量は370g。電源はAC100Vで、ACアダプターが付属する。消費電力は6.5W。製品には、クライアントパソコンを利用してカメラ検索やIPアドレス/閲覧者の管理が行なえるソフト『IP View』が付属する。全画面、4分割、9分割、16分割などの表示設定が行なえるほか、将来的にはモニタリング画像のHDD録画機能も搭載する予定としている。対応OSは、Windows XP/2000/Me/98。なお、初期設定はウェブブラウザーを利用して行なう。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン