このページの本文へ

ペンタックス オプティオ330

ペンタックス オプティオ330

2001年05月29日 15時56分更新

文● 行正

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 旭光学工業(株)は、334万画素CCDと光学3倍ズームレンズを搭載したコンパクトデジタルカメラ「ペンタックス オプティオ330」を発表、7月上旬に発売する。

ステンレス合金製のスタイリッシュコンパクトデジタルカメラの「ペンタックス オプティオ330」。サイズ的にはキヤノンの「IXY DIGITAL/IXY DIGITAL 200」と「IXY DIGITAL 300」の間となる。

 ペンタックス オプティオ330は、1/1.8インチの334万画素(有効324万画素)インターライン原色CCDとf=7.6~22.8mm(35mmフィルムカメラ換算:37~111mm相当)、F2.6~4.8の光学3倍ズームレンズを搭載するコンパクトデジタルカメラ。記録画素数は2048×1536/1024×768/640×480ドットで、記録媒体はCFカード(TypeI)。1.6インチTFT液晶モニタとズーム連動光学ビューファインダを装備する。インターフェイスはビデオ出力およびUSBで、USBストレージクラスに対応。電源は専用リチウムイオンバッテリパックで、専用充電器が付属。出力画像はDPOFおよびエプソンの「PRINT Image Matching」に対応する。



セルフタイマやフラッシュなどのモードボタンのほか、十字型カーソルキーとメニュー操作により多彩な機能を利用できる。

 両面非球面レンズの採用やノイズリダクション機能の搭載により高画質化が図られているほか、2倍のデジタルズームや最長30秒の動画撮影、マニュアルフォーカスやマニュアル撮影(絞りF2.6/5.0、シャッター速度1/2000~15秒)、多重露出撮影、マクロ撮影(近接14cmまで)などが可能。さらに、撮影時にリアルタイムにヒストグラムを液晶上に表示して露出を選択できるなど、コンパクトカメラとしては豊富な撮影モードを備える。また、指定時間になるとアラームが鳴って登録した画像を表示するタイマー機能を搭載する。



沈胴式レンズを収納すると本体前面はフラットになり、持ち歩きに便利だ。

 本体サイズは92(W)×31~34.5(D)×59(H)mm、重量は205g(本体のみ)。
 価格は9万5000円。

旭光学工業(株)
問い合わせ先 デジタル・カスタマーサポートセンター 03-3960-0887



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン