このページの本文へ

NEC、USB対応BluetoothアダプターとBluetooth対応ISDN TAを発表

2001年05月21日 13時23分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本電気(株)は21日、USB対応のBluetoothアダプター『AtermBT01U for DESKTOP』/『同 for MOBILE』、Bluetooth対応のISDNターミナルアダプター『AtermITX92BT』を発表した。いずれも5月下旬に販売を開始する。

 『AtermITX92BT』(左)、『AtermBT01U for MOBILE』(中央)、『同 for DESKTOP』(右)
『AtermITX92BT』(左)、『AtermBT01U for MOBILE』(中央)、『同 for DESKTOP』(右)

AtermBT01U for DESKTOP/MOBILEの2製品は、パソコンのUSBインターフェースに接続可能な外付け型のBluetoothアダプター。AtermITX92BTとの通信のほか、同製品に接続したパソコン同士のワイヤレス通信も可能。通信方式は、周波数2.4GHz帯を使用する“Bluetooth 1.0B”。最大通信速度は、非対称型通信時で約720kbps、対称型通信時で約430kbps。USBインターフェースでの端末速度は12Mbps。電源の供給は、USBインターフェースのほか、付属のACアダプターからも可能。本体サイズは幅57×奥行き20×高さ57mmで、本体重量は50g。対応OSは、Windows 98 SE/Me/2000。対応機種は、PC98-NXとPC/AT互換機。DESKTOPには縦置スタンドが、MOBILEには携帯ケースが付属する。どちらも価格はオープン(予想価格は1万9000円前後)。

『AtermITX92BT』は、Bluetoothアダプターを内蔵したISDNターミナルアダプター。Bluetoothアダプターの仕様はAtermBT01Uと同じで、ほかに1つのUSBポートと、2つのシリアルポートを装備する。通信速度は64kbps(同期/非同期)で、128kbpsのマルチリンク通信(同期)も可能。また、32/64kbpsのPIAFS2.0/2.1にも対応。DSUを内蔵し、漢字表示可能なモノクロ液晶ディスプレー(漢字8文字×5行表示)を装備する。さらに、最大3台のパソコンから同時にインターネット接続を行なえる“ITMUX(アイティーマックス)機能”を搭載。ただし、Bluetoothによる複数のパソコンからの同時通信には対応していない。対応OSは、Windows 98/Me/2000。対応機種は、PC98-NXとPC/AT互換機。本体サイズは幅58×奥行き133×高さ172mmで、本体重量は約0.5kg。価格はオープン(予想価格は2万9000円前後)。そのほか、同製品とAtermBT01U for DESKTOP/MOBILEとを組み合わせた『AtermITX92BTSTARセット for DESKTOP』と『同MOBILE』の2製品を用意。どちらも価格はオープン(予想価格は3万7000円前後)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン