このページの本文へ

NEC、丸みを帯びたデザインと個性的なカラーのターミナルアダプター『AtermIT21L』を発売

2000年04月14日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本電気(株)は、14日、初心者や女性向けのデザインを採用したISDNターミナルアダプター『AtermIT21L』* を発売した。筐体のデザインに曲面を採用し、カラーは“パールホワイト”、“コーラルレッド”、“メタリックブルー”の3色をラインアップする。インターネット接続やアナログポートの設定を容易にするユーティリティー『らくらくアシスタント』や、設定方法を説明したビデオCD-ROMが付属する。また、外出する際などにワンタッチで転送設定の切り換えが行なえる“でかけるボタン”のほか、アナログ電話の着信をパソコン側で確認できるCTI機能も搭載する。

* 型番の“L”には、“Light ”“Lowend”“Lady”の3つの意味を込めたという



本体にDSUを内蔵し、パソコンとのインターフェースにはUSBを採用、3台までブランチ接続できるアナログポートを2つ搭載する。BOD対応のマルチリンクPPP(128kbps)と、PIAFS(2.0)による64/32kbps通信にも対応する。対応OSは、Windows 95/98/98SE/NT4.0/2000、Mac OS 7.6以降。
本体サイズは、幅65×奥行き178×高さ139mm、重さは0.5kg。電源はAC100Vで、消費電力は最大で約6W。停電時のバックアップ用にアルカリ単三乾電池(4本)を内蔵できる。価格はオープン(推定実売価格は1万9000円程度)。4月下旬にパールホワイトのモデルから出荷を開始し、月間5万台の販売を見込んでいるという。

併せて同社は、AtermIT21L専用ウェブサイト“StageL”を開設した。ここではインターネットを活用するヒントや初心者や女性にも分かりやすいガイダンスなどを提供するという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン