このページの本文へ

オムロン、指紋でパスワードを自動入力できるソフトを発売

2001年03月23日 17時47分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

オムロン(株)は23日、自動パスワード入力ソフト『指パスホームページ』を同日付で発売したと発表した。価格はオープン(予想販売価格は個別見積り)。

『指パスホームページ』のパッケージ
『指パスホームページ』の指紋センサー

『指パスホームページ』は、入室IDやパスワードの必要な会員制サイトなどにログインする際に、指を付属の小型センサーにタッチすることでキーボード入力をせずにログインできる自動パスワード入力ソフト。同社では会員制サイトを運営する企業などへOEMで販売する。指を指紋センサーにタッチするだけで登録したウェブサイトに自動でアクセスし、パスワードとIDの入力、ログインまで自動で行なう。アプリケーションの自動起動の登録も行なえる。ユーザーごとにパスワードの登録が可能。小型センサーの仕様は、センサーには光学式CMOSセンサーを採用。照合性能は指紋照合率が99.99%以上、他人許容率が0.01%以下、本人排除率は1.40%以下。接続インターフェースはUSB。本体サイズは幅55×奥行き64×高さ29mm(ケーブル長は800mm)で、重さは約110g。電源はUSBからの供給となる。対応機種はWindows 98/Me/NT 4.0 SP4.0以降/2000を搭載したIBM PC/AT互換機とPC98-NXシリーズ。

『速フリーパス』のパッケージ
『速フリーパス』

また、同ソフトを一般ユーザー向け製品としてカスタマイズした『速フリーパス』を、ソースネクスト(株)が同日付で発売した。価格はオープンプライス(予想販売価格は1万6800円)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン