このページの本文へ

オムロン、指紋センサー付きキーボード『指ラクキーボードHP』を発売

2001年05月22日 16時07分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

オムロン(株)は22日、指紋センサー付きキーボード『指ラクキーボードHP』(YRHPKB3110)を6月8日に発売すると発表した。価格はオープン。同社で販売している指紋照合ソフトと指紋センサーのセットが1万9800円ということから、それに日本語109キーボードの価格を加えた価格帯になると予想される。

『指ラクキーボードHP』
『指ラクキーボードHP』

『指ラクキーボードHP』では、指紋センサーに指を置くだけで、あらかじめ登録しておいたホームページへアクセスしたり(ワンタッチホームページ)、アプリケーションを起動したり(ワンタッチアプリケーション)といったことが行なえる。これらは指ごとに割り当てることができる。IDやパスワードの入力も行なえるため(ワンタッチパスワード)、パスワードを盗み見られるようなこともなくなるという。指紋の認識率は99.99%以上で、複数のユーザーが1台のパソコンを利用している場合でもユーザー別にパスワードの設定が行なえるという。7個のホットキーも搭載する。

本体サイズは幅467×奥行き190×高さ38mmで、重量は1.2kg。USBインターフェースを採用し、2個のダウンポートを搭載する(USB Hub機能)。消費電力は2.5W(5V/500mA)で、USBから供給する。対応機種はUSB搭載のPC/AT互換機で、対応OSはWindows Me/98/2000 Professional。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン