このページの本文へ

オムロン、指紋を利用したプライバシー&データ保護ツール『指ラク Ver3.0』を発売

2001年11月09日 15時58分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

オムロン(株)は9日、指紋認証を利用したプライバシー&データ保護ツール『指ラク Ver3.0』と『指ラク mini Ver3.0』を12月14日に発売すると発表した。価格は共に1万9800円。

『指ラク Ver3.0』(YR1030)
『指ラク Ver3.0』(YR1030)

『指ラク Ver3.0』と『指ラク mini Ver3.0』は、指紋をチェックして登録したユーザーだけがパソコンを操作できるようにするツール。指ラクにはデスクトップ用の指紋センサーが、指ラク miniには小型指紋センサーが付属する。

パソコン起動時のログイン“ワンタッチログイン”や、パスワードを設定したスクリーンセーバーの解除“ワンタッチスクリーンセーバー”を指紋センサーを利用して行なえるようになる。そのほか、Windows XPでは、複数ユーザーの同時ログイン/ユーザーの簡易切り替え機能“ワンタッチユーザースイッチ”、重要データの暗号化、復号化“ワンタッチファイルロック”、銀行やオンラインショッピングなどインターネットでパスワードが必要なホームページのログインを指紋で行なう機能(ワンタッチインターネット)も利用できる。

『指ラク mini Ver3.0』(YR3030)
『指ラク mini Ver3.0』(YR3030)

付属する指紋センサーは、小型指紋センサーがCMOSセンサーを、デスクトップ用指紋センサーがCCDを搭載する。読み取り範囲に対してどの角度から指を置いても指紋を認識できる機能や換装した指の認識対策などを施して、信頼性を向上させたという。照合性能は、他人許容率が0.001%以下、本人排除率が0.044%以下。指紋センサーはUSBで接続する。サイズは、小型指紋センサーが幅55×奥行き64×高さ29mm、重量は110g、ケーブル長が800mmで、デスクトップ用指紋センサーが幅44×奥行き103×高さ73mm、重量は200g、ケーブル長が1800mm。消費電流は500mAでUSBから供給を受ける。

対応機種はPC/AT互換機で、対応OSはWindows XP/Me/98/2000。64MB以上(XPでは128MB以上)のメモリーと60MB以上のHDDが必要。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン