このページの本文へ

VALUESTAR M VM1500S/57E

VALUESTAR M VM1500S/57E

2001年01月19日 22時00分更新

文● 岡本

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

VALUESTAR M VM1500S/57E

NEC

オープンプライス
34万円(Web直販モデルの同等スペック)

ここ最近は、省スペースモデルがラインナップのほとんどを占めていたNECのデスクトップPC「VALUESTAR」シリーズだが、Pentium 4搭載の「VALUESTAR M」は久々のミニタワーモデルだ。今回は、その中でもフルフラットダイヤモンドトロン管を採用した17インチCRTがセットの、「VM1500S/57E」をレビューした。

VALUESTARのトップにふさわしい
強力な装備群が特徴

MSIの「850 Pro」と同等品と思われるマザーボードを採用している。モデムとLAN機能は、ともにPCI対応カードで実現している。

 まず、VM1500S/57Eの構成を見ていくと、CPUはIntel製CPUの中でも最速クロックのPentium 4-1.5GHzを採用。メモリもPC800のRDRAMを128MBと、現時点での最高クラスのスペックを誇っている。マザーボードは、BIOS起動時にNECのロゴが表示されるなど、NECによるカスタマイズが施されているが、基板上に「MS-6339」と記されていたことから、本サイトにレビュー記事を掲載しているMSI製の「850 Pro」をベースにしたものと思われる。

 ビデオカードは、32MBのビデオメモリが載ったGeForce2 GTS搭載カードを採用する。ベンチマークテストではさすがにGeForce2 Ultra搭載カードに負けるものの、現時点で最高クラスといえるだろう。HDDも7200rpmタイプの60GBと大容量で、UltraATA/100に対応している。このほか、8倍速書き込み対応のCD-RWドライブと、10BASE-T/100BASE-TX対応のLANカードがデフォルトで装備され、プリインストールOSはWindows 2000 Professionalと、ハイエンドマシンの名にふさわしい豪華な仕様である。

 マシン内部を見ていくと、ATXタイプのケース、マザーボードを使用していることもあり、他社製のマシンと比べて大きな違いがあるわけではない。ただ、Pentium 4搭載マシンであることの証として、電源ファン、CPUファンに加え、ケース背面の中央付近にもう1つファンが設置されているのが見られる。動作中は、3つ合わせて比較的大きめの風切り音を発生していた。大きな熱を発するPentium 4の冷却に必要なのだろうが、さすがに個人で購入して、静かな部屋で使用する場合には、騒音が少々気になるレベルかもしれない。



外部ベイは、3.5インチと5インチでそれぞれ2つずつだが、内部3.5インチベイも3つ用意されており、拡張性は十分だろう。また、前面上方にUSBポートが用意されている。

 ケースには、外部からアクセスできるベイが3.5インチ、5インチとも2つずつ(空きはそれぞれ1つずつ)、内部3.5インチベイも3つ(空きは2つ)用意されており、拡張性は十分と言えよう。PCIスロットに差されたカードは、プラスチック製のフックでまとめて固定されるタイプで、カードの付け外しにいちいちドライバーを用意せずとも、楽に行えるのはうれしい。PCIスロット自体も標準装備のモデム、LANカード以外に3スロット空いているので、別段困る機会はないはず。

 価格は、NECのWeb直販サイト専用モデル「VALUESTAR G」の同等スペックモデルで34万円。よって、市場でもこれと同レベルと考えられる。また、本機にはCRTレスでPC本体のスペックはまったく同等の「VM1500S/6ZE」というモデルが用意され、こちらは約3万円安くなっているほか、上述のVALUESTAR Gの場合は、メモリの増設や、OS、セットディスプレイの変更など、カスタマイズして購入することも可能である。

 Pentium 4のパワーは、本サイトのPentium 4関連記事にもあるように、現状ではマルチメディア系アプリや3Dゲームなど、特定の状況でしか効果が見られないことを考えると、30万円を超える価格はさすがに高価に感じる。しかし、NECのブランドとサポート、そしてCPU以外の装備を、他社のPentium 4マシンと比べれば、価格的には妥当なところだろう。Pentium 4のパワーを今すぐ必要なユーザーなら、非常に魅力的な1台だ。



通常のATXタイプのマザーボードを用意したこともあり、一通りのI/O端子が用意されている。PS/2ポートもあるが、付属のキーボード&マウスはUSB接続だ。
CPU Pentium 4-1.5GHz
メモリ 128MB(PC800)
ビデオ GeForce2 GTS
HDD 60GB
CD-RW R8倍速/RW4倍速/CD32倍速
通信 モデム/LAN
OS Windows 2000 Professional
モニタ 17インチCRT(フルフラットダイヤモンドトロン)
Officeアプリ Microsoft Office 2000 Personal(SR-1)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン