このページの本文へ

コンパックコンピュータ(株)、Linux関連Webページをリニューアル

2000年01月24日 19時37分更新

文● 高柳政弘

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 コンパックコンピュータ(株)は17日、同社のLinux関連Webページ“Compaq's Linux”をリニューアルした。大きな変更点は、FAQコーナーが新たに用意され、Linuxのインストールガイドが充実したこと。URLは、製品情報(http://www.compaq.co.jp/products/)の中にあったものが、Linuxを冠したURL“http://linux.compaq.co.jp/”に変更された。これで同社の直販サイト(オンラインストア)“Compaq DirectPlus”などと同じ位置付けとなり、Linuxに力を入れていくという。

 主な変更点は以下のとおり。

  • FAQを掲載
  • インストールガイドやデバイス情報などの技術文書が充実
  • Alpha用Linux向けの科学技術計算プログラム集「CPML(COMPAQ Portable Math Library for Linux Alpha)」などのライブラリや開発環境の提供(USサイトへのリンク)
  • MitakeSearchやOpenPrintなどのオフィスソリューションの評価・試用ダウンロード版の提供
  • DVD-ROMドライブ、DATなどオプション製品の動作報告を公開予定

 なお、コンテンツ数は従来ページの30倍という。

Linuxホームページ
Compaq Linuxホームページ

 このリニューアルと同時に、小型携帯情報端末「PRESARIO 213 Color Palm-size PC」やCompaqグッズなどが抽選でもらえるアンケートを同Webサイトで実施している。応募期間は1月31日まで。当選者は、2月11日に同サイトで発表される予定。

カテゴリートップへ

ピックアップ