このページの本文へ

米Red Hatが電子商取引ソフトウェアベンダーを買収

2000年01月07日 00時00分更新

文● 沖中 弘史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 米Red Hatは現地時間の5日に、電子商取引ソフトウェアベンダーである、米Hell's Kitchen Systems(以下、HKS)の買収に合意したことを発表した。この合意により、米Red Hatは米HKSの全未発行株式の獲得に対して、最高39万8335株の株式の発行を予定している。

 また、同社は米HKSの開発したクレジットカード照合システムを「Red Hat Linux Linux Professional Edition」に同梱するとしている。

カテゴリートップへ

ピックアップ