このページの本文へ

LinuxcareがNECソフトウェアに対しテクニカルサポート開始

1999年10月28日 06時44分更新

文● 吉川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 米Linuxcareが、(株)NECソフトウェアのサポートを行なうことが発表された。
 Linuxcareは、Linuxの技術サポートを行なう会社。主にシステムインテグレータやハードウェアメーカーなどの企業に、Linuxの技術支援を行なっている(詳しくは「Linuxcare Asia Pacific Business Development Managaerインタビュー」を参照)。
 今後は、LinuxcareがNECソフトウェアの技術者に対してサポートを行なうとともに、NECソフトウェアの顧客サポートに関しても、Linuxcareが後方支援を行なうという。サポートするディストリビューションはLASER5 Linux、Red Hat Linux、TurboLinuxなど。
 NECソフトウェアは、Linuxベースのサービスとして、以下の3つのサービスを行なっている。

Oracle8i データベースサーバソリューション・サービス
「Oracle8i Workgroup Server for Linux Release8.1.5」を使用したコンサルティングおよび設計・構築サービス
バックアップソリューション・サービス
サーバ単体でのバックアップからネットワークを介した集中バックアップまでのコンサルティングおよび設計構築サービス
Linuxサーバソリューション・パック
すぐに導入可能なセットアップ済みLinuxサーバを提供。データベースサーバ、ファイル・プリントサーバをセットアップした「イントラネットサーバ・パック」、WWW、メール、DNS、FTPの機能をセットアップした「インターネットサーバ・パック」、10人程度のオフィス向けの「SOHOサーバパック」といった製品がある

カテゴリートップへ

ピックアップ