このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

キーワードは「絆」!?

バイオ5本日発売! 竹内Pに遊び所を聞く!

2009年03月05日 22時00分更新

文● 飯塚岳史/Webアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 いよいよ本日発売となったPS3/Xbox 360「バイオハザード5」。ASCII.jpでも発売に向けてワクワクするような動画(関連記事1)やレポート(関連記事2)を掲載してきたが、今回は本作のプロデューサーを務めた竹内 潤氏にいろいろとバイオ5の見どころ、遊びどころを聞いてきたぞ!

バイオ5プロデューサーの竹内潤氏

――明日、いよいよバイオハザード5が発売されるわけなんですが、発売前夜を迎えた今の心境を教えてください。

竹内氏(以下、敬称略):前作の「バイオハザード4」がワールドワイドで非常に高い評価を受けていましたから、今回の「バイオハザード5」はすごいプレッシャーの中で開発していました。今としては、ようやくそのプレッシャーから解放された、というのが大きいですかね。とはいえ開発陣一同、自信のあるタイトルですし、発売を楽しみにしているといった感じです。




――前作から本作が開発されるまでの動機を教えてください。

竹内:実は前作の開発中のときから、本作の構想・開発は始まっていました。まず、5はクリスの物語にしようと。4では(それまで物語の中心にあった)アンブレラ社が倒産していたりとかしていましたので、バイオハザードの話をちょっと戻して、物語自体がどうなっていくのか、その辺りを進めて行こうということになりました。ちょうど起承転結で言えば、5は「転」に当たる立ち位置で進んでいます。

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ