このページの本文へ

かんなぎシリーズ第3弾! 今度は犬っ娘コスのつぐみが展示!

2009年02月27日 21時00分更新

文● 太田/Webアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エロスなメイド服はキャストオフに対応!
祇音の館シリーズ第1弾が発売!

 昨年の“愛・覚えています! リン・ミンメイやベルダンディーなど多数! 懐かしい~~!”の記事にて、サンプルの展示をお伝えしていた「祇音の館」シリーズ第1弾「桐生・アーシェリカ・夏樹」が発売された。

表パッケージ

表パッケージ

裏パッケージ

裏パッケージ

全体

全体

上半身アップ

上半身アップ

 こちらは流通限定版の「ホワイトver.」。どちらもパーツ差し替えによる胸部のキャストオフに対応している。

どちらも緩衝材の抵抗が激しいので、詳細な画像は過去記事を参照していただきたい

 1/7スケールの「祇音の館 桐生・アーシェリカ・夏樹」は、ビートから発売中で、価格は通常版・限定版ホワイトver.ともにコトブキヤラジオ会館店で7140円、ソフマップアミューズメント館で5980円で販売している。

初音ミク&鏡音リン・レンの痛ミニ四駆

 フィギュアではないが、初音ミクと鏡音リン・レンのステッカーが同梱されたミニ四駆が発売された。

パッケージ

パッケージ

ミニ四駆は1体だが、初音ミクと鏡音リン・レンのステッカーが付属している。

パッケージの完成図例。どちらの痛四駆にするか悩ましいところだ

 ミニ四駆PRO シリーズ特別限定モデル「ミニ四駆 初音ミクSPECIAL」は、タミヤから発売されており、価格はソフマップアミューズメント館で1290円となっている。

■関連サイト

(次ページへ続く)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ